001_20150609214810aef.jpg

久しぶりに登場の 大盃宴。 読み方は知らない(笑)。
この子もボチボチ2年目突入組です。

この何とも言えない色を維持するのに、去年は結構苦労したけど
(雨が降ると速攻グレーになってしかも巨大化するのよ(T△T)) 今年はいい調子♪
まあこれからが本番なんで、ちょっとまだわからないけど、こんないい色になるんですよ
というメモってことで





005_2015060921480975c.jpg

さてさてぼちぼちこの子達もカットして、次の用意をしておかなきゃね~^^




006_20150609214829ce0.jpg

ほんの少しだけ紅葉が残ってる乙女心。 虹の玉やオーロラはまだ結構いい感じ。
土がスカスカだからかな^^;




007_20150609214833975.jpg

足元には葉ざしから成長してきた子達がちょろちょろと。
虹の玉やオーロラの葉ざしは、それだけ集めて鉢とかトレーに入れるよりも、
こうやって足もとにころがしておく方がいい気がする。
いい感じに日陰になって育ちやすいんだと思う。トレーに入れて太陽当たると速攻焦げて死ぬし、
かといって棚の中とかに入れると日差しがなさ過ぎてヒョロヒョロになるし…
足元なら、程よく日が当たったり当たらなかったりでいい感じなんだと思う。




004_2015060921481421a.jpg

先週カットした子を挿してみた。フニフニw(でも今朝見たらもうシャンとしてました♪)





002_20150609214812da5.jpg

オーロラの新芽!




003_20150609214813ffa.jpg

乙女心も負けちゃいないぜ。





010_201506092148293ca.jpg

白雪ミセバヤ。この子も2年目組。
去年の冬からはすこぶるいい調子。この子は暑さと蒸れがダメなので、これからの季節が難しいと、
去年学びました
じゃあ梅雨~夏の間どうすればいいかというと、基本水切って、日陰に置いておくだけなんだけど…^^;




008_20150609214833c90.jpg

花はどんどんカット。咲いたら即カットw
カットしたところからまた新しく子供が出てきます♪
だらだらと長く伸びるのが嫌だったら、もっと根元の方からカットした方がいいと思う。

セダムといいつつ、発根が下手だけどw でもカットして挿して増やすこともできます♪
春先~この季節位の間なら、たまに脇から根っこを出してることもあるので、
そういうのは優先的にカットして挿しちゃってもいいかも




009_20150609214834c21.jpg

原寸なので見づらくてごめんね。 花をカットすると、こんな風に、ちゃんと新芽が出てくるよぉ~
ちょっと難しい子だけど、どんどん増やしちゃおー^^





さてさて、梅雨を迎える前にどげんかせんとあかんのが、セダムの森。

014_20150609214852c80.jpg

去年デロデロに溶かしましたからね…。  >>>その時の苦い記憶その1 その2
梅雨ですから、やることは一つ。




015_20150609214846e9d.jpg

ハイ カットぉーーー 

梅雨を無事に過ごすためには、五分刈リータ、丸刈リータでいかねばならんよ。 これ教訓。





011_20150609214847eaa.jpg

でも、むっちぃリメ缶のこのヒスパさんはカットしないよ~。
そもそも隙間が多いし、下の方は葉っぱもついてないから風通しいいしね^^




くるっと回して横の方を見てみたら、

012_20150609214849945.jpg

ああ…これはさすがにもう、限界か^^;



013_20150609214850c0b.jpg

はいカットww 味気なし(笑)! オンザ眉毛みたいですがwww



そんな感じで、梅雨対策が着々と進んでいるアズ庭でした~






オマケ。

018_20150609214915f26.jpg

今年もアジサイがきれいに咲きました。
下の子を妊娠中に、上のお姉ちゃん(当時4歳)をオザキに連れて行ってくれた母が(私はつわりで死亡中w)
お姉ちゃんに買ってくれたアジサイ。
なんてこたない大きさのアジサイだったけど、すっかり大きくなり、このアジサイを見るたびに
時の流れを感じます。


と、オセンチな文章w

はー 今年こそ、新しいアジサイを買って横に植えようと思っていたのに、のに…
 
 
スポンサーサイト



いつも見に来てくださってありがとうございます(*^ ^*)
バナーをぽちっとしていただけると励みになります~!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村




コメント

  1. ぶるぐり。(blugre.) | -

    ふあああああ!!!萌え!!!
    アズさん、どうしてその色が出るんですかねオトメゴコロ。

    昨日私も白雪チョンパしてましたwww
    私の方は今年初夏越しなのですが、
    蒸れが怖いので、刈り込んで風通しを作ろうかと
    体力温存で、花芽らしきものをカットカット。
    どうやら、方向性があっていたようで
    記事を読ませていただきホッっとしています❤

    ( 14:11 )

  2. ☆アズ☆ | -

    >ぶるぐりちゃん

    乙女心は冬に真っ赤になったのが、まだちょっと残ってる感じよ~
    でももう時間の問題な気がする!だから今の時期は増やすことを楽しみに
    過ごしたいと思います…w

    白雪ミセバヤは夏の間は風通しの良い日陰でOKだと思う♪
    雨がかからずで。風通しが必須な気がしますよー。

    ( 10:50 )

  3. 姫花きりん | -

    なるほど~

    今記事、すんごい参考になりましたわ~。
    白雪ミセバヤ、昨夏の大失敗で以来手を出していませんでしたら、
    これからまた挑戦してみたくなったー(^-^)
    だって、可愛いもんね。
    夏は日陰管理だったら、うちの日照不足ベランダでもできるし、
    早速買ってこよっと(笑)
    やっぱり風通しが大事なんだねー。

    セダムもアズさんの記事みてたら
    カットしたくなってきたー。
    もりもりになったの、どうしようかなって思ってたとこなんですよ~。
    カットカット!

    ( 14:49 )

  4. ☆アズ☆ | -

    >姫花さん

    うんうん!これからの3ヶ月間を上手く乗り越えられれば、冬はとってもいい調子で
    過ごせるから是非是非またお迎えしてみて♪
    不用意にぬらさない、風通しを確保 この二つだけで大丈夫だよ^^

    セダム、切ろう切ろう~!花が咲いてるとなんかもったいない気がして、
    それで去年はそのままにしたら案の定…( ̄▽ ̄;)
    カットするとその時はすごい寂しくなるけど、すぐに盛り返して倍々になるので
    全然モウマンタイ☆

    ( 00:48 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事