2月にこんなだった子持ち蓮華。

006_20150223233157b3a.jpg

きゅきゅっと丸まって越冬中~。ちょっとお目覚めしてきてるけどね。





010_20150314203115162.jpg

3月にはお目覚めして、きれいなロゼットを見せてくれてました。



が。

016_20150418141205151.jpg

先週はもうこんなんw パカーン!



雨が多かったから、しょうがない…
と、自分を慰めてました。





ところが。ところがですよ。

000_20150422131931947.jpg

見てくださいこの子。 玄関先の蜂の巣レンガに植えてる子なんですけど、
ともすれば ファンクイーンかと見まごう丸まりっぷり
肉厚な葉っぱ、ランナーもぶっとい!

なぜ? 上の蓮華丼とはまったく同じ株なのに。なぜこうも違うのか??
なので、ちょっと条件を比較してみることにしました。



蓮華丼

土  鉢に半分位。多肉土。
日光 朝から夕方までガンガン。
水 雨ざらし以外はあげてない。


蜂の巣レンガ

土 土の量は非常に少ない。多肉土とかその辺の土とか。
日光 朝から昼過ぎまで。
水 雨ざらし以外はあげてない。


違いはほとんどなくて、土位。

つまり。

土が少なかったり、土が枯れてたりすると、肉厚系子持ち蓮華になる…… のか??
あれかなあー トマトみたいに、
土が少ない=保水力がない=水が少ない となると、逆にため込むのかなあ。



面白い違いだな~^^
スポンサーサイト



いつも見に来てくださってありがとうございます(*^ ^*)
バナーをぽちっとしていただけると励みになります~!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事