おおおおお姉ちゃん(小三)が発熱ぅ~~38.2…!
すわ、インフル再来でしょうかorz 週末はお姉ちゃん誕生日なのに…www

で、看病で仕事を休んで家に居るんだけど、ふとテレビをつけたら趣味の園芸をやってまして。
見ながら記事を書いているんだけど。

昔だったらぜんっぜん興味がない番組だったはずなのに、超興味津々の今…!!!
これ、毎週この時間にやってるのかなあ  毎週予約しとこうかなあ…(*^ ^*)



+..。*゚+ .。゚+..。゚+. .。゚+..。゚+..。*゚+ .。゚+..。゚+. .。゚+..。゚+..。*゚+ .。゚+..。゚+. .。゚+

MARRYさんのブログで、黄麗と、秋麗と、銘月が色んな疑惑をかもし出していた!ので、
我が家の三人を比較してみることにしました。




まずは黄麗から。
カクトロコだと、「月の王子」って名前で売られています。
----------------------------------------------------------------------------
はじめての多肉植物 育て方&楽しみ方 (基礎の基礎からよくわかる)はじめての多肉植物 育て方&楽しみ方 (基礎の基礎からよくわかる)
(2014/05/15)
国際多肉植物協会

商品詳細を見る

----------------------------------------------------------------------------
こちらから抜粋すると…

越冬温度は3度。春秋型。年中戸外管理でもOK とあります。
ぱんささんのブログでも、雪を被りながら露地植えされている様子がアップされてます。


000_20150122103014fd5.jpg

我が家の黄麗さん。これは雨ざらしで植えっぱなしの放置プレイの子。
まあとにかく、良く大きくなり、ぐんぐん伸びるのが黄麗の特徴?
横から見ると…

002_201501221030178b4.jpg

にょっきり(笑)。
まあ、ゆーてみれば、夏の長雨で徒長した跡です^^;
葉っぱは結構、真ん中がぐっと太くて、先っちょがツンと尖がって、スプーンみたいな形をしてるよ。

手前でメビナがアッチ向いてるね… 太陽の方を向いてるのかと思ってたけど、もしかしたら子どもがいるのかも^^;




偶然にも、この鉢に銘月も一緒に植えてあったのです~(*^ ^*)

001_20150122103015e27.jpg

こちらが銘月。黄麗とは違って長細い葉っぱで、形は秋麗と良く似てる。
でも色が違って、銘月はベースが元々黄色っぽくて、ちょっと茶色も入る系?
質感は結構、ツヤツヤしてます。




003_20150122103019a9c.jpg

横から比較。 徒長の跡には目をつぶってくださいww 





009_20150122103028a53.jpg

モスポットでヒッソリと生き延びてる銘月。不透明な感じの色の葉っぱ。
足元にも小さな子が居ますね~。 ちなみに右でぐんにょりしてるのはブロンズ姫w





004_20150122103013455.jpg

こちらも雨ざらしの黄麗。 入れたものが全て巨大化する鉢に植わってるので、もちろん巨大化中~
一瞬エケベリアのように…は、見えないかな?^^;見えないか(笑)。



005_2015012210302865c.jpg

横からパシャリ。まあ、エケベリアではないな、この横の姿は(笑)。
わりと葉っぱの数が多くて、見ごたえある!?

黄麗はベースが黄緑で、その上から黄色~オレンジに紅葉してます。
蛍光色のような、えっ? ってビックリするような色をしてることもあった。





006_20150122103030820.jpg

こちらはデカ鉢の黄麗。
黄緑から直にオレンジになってる感じの紅葉。
黄麗はどれもコレも結構大きめで、トップ部分の直径がだいたい7~8センチ位あります。
なんか、デカくなり癖がある。
ほとんどの子が、もともとカクトロコの1寸鉢だったはずなのに…。



007_201501221030328f8.jpg

で、お隣に秋麗さんです^^
秋麗は、割と紫っぽい?感じ。結構水が好きなのか、しょっちゅう葉っぱがしなってますw
当然雨ざらし放置。  真ん中がカクカク?する理由は未だに不明…。
寒さか、水か…?

葉っぱの形は、銘月と同じ感じ。





008_20150122103033e34.jpg

カクカク~。

足元でかわいいのは白牡丹さん

秋麗はとにかく寒さに強いらしいので、来期から始める多肉庭計画の一端を担ってもらう予定♪





010_20150122103050a73.jpg

こちらはハンギングの秋麗。紫っぽいです。そして安定のカクカクと下葉枯れ…。
後ろのオーロラがすごいな…。
オーロラってもっと優しいピンクになるのではないかと思ってたんですが、なかなかな発光色(笑)。






000_2015012211344938d.jpg

こちらもハンギングの秋麗。この秋麗はカクトロコのです。花芽出てますね~。
カクトロコの秋麗は、明るいサーモンピンクみたいな色に紅葉して、
形も結構むっちりした感じになってます。
こちらも1寸鉢出身でしたが、まあ大きくなりましたなぁ…。
一緒に植わっているボルケンシー錦が寒さに弱いので、室内管理中につき紅葉は弱め。





012_201501221030523f4.jpg

最後にまた黄麗。  どんだけ黄麗持ってるの私www

この子はホントカワイイのですよ~ ムチムチで♪
色もかなり明るめで。





011_20150122103051e21.jpg

足元にも子沢山!
実は年末年始帰省中に雨ざらしにしてしまって、子どもがジュレかけたんだけど、
何日かかけて無事に復帰しました よかった~~。

コレ見ると、黄麗も茎が結構木質化するみたいですね。


で、このカブは、左側に伸びてってる方は斑入り(黄麗錦)です。
斑入りの茎にも子供が二つ三ついたんだけど、そっちはジュレって帰って来れませんでした…;;
やっぱり斑入りは弱いのね…。

でも、1ミリ位の小さな子がまた出てきてるんです(≧▽≦) がんばれ!!





013_20150122103054462.jpg

最後に、王国産の黄麗錦。めちゃめちゃかわいいよ^^
斑入りなのでヤッパリあまり大きくならないです。そこがよい♪
ピンクプリティーに潰されず頑張れ~






以上、黄麗、秋麗、銘月特集でした~。


いつも見に来てくださってありがとうございます(*^ ^*)
バナーをぽちっとしていただけると励みになります~!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





最新記事